IIの仕事

OUR WORKS

IIの業務とは

トンネルや橋梁など
インフラ設備の
点検調査を
行うII
(インフラ・インスペクター)

私たちが日々利用している橋梁やトンネルなどの社会インフラは、いつまでも安心して使えるように、国や自治体から定期的に点検を行うことが義務付けられています。IIは、そんな社会インフラの点検を担うスペシャリスト。ときには、橋梁点検車やトンネル点検車などの特殊車両を使いながら、目視調査はもちろん、ハンマーでの打音調査、専用機器を使った調査なども行います。日本の社会インフラは、1960年代に作られたものが多く老朽化が大きな問題となっているため、ますます点検の需要は増える傾向に。その第一線に立ち、安全を守るIIは、今まさに社会から必要とされている仕事です。

SCの技術も身につけ、
規制から点検まで
トータルなプランニングが
できるプロに

当社のIIは点検業務だけでなく、道路規制のプロフェッショナルSC(セイフティコントローラー)の技術も身につけているのが大きな特徴です。なぜなら、道路規制は点検業務に必ず必要となる業務だから。点検に関する専門知識・手法から、道路規制の設計・人材配置・実施計画まで、点検にまつわる全ての業務をワンストップで請け負い、トータルにご提案できるIIへと育成することで、将来活躍できるステージをさらに大きく広げています。

WORKFLOW

仕事の流れ

  • 点検内容の打ち合わせ

    点検する道路設備や立地、調査手法などを確認し、安全・スムーズに業務を行えるよう点検計画を立てます。点検業務に伴って道路規制や交通誘導、点検車両の準備なども必要となるため、各工程の手配やスケジュールを作成も行います。

  • 現地調査

    点検業務を行う前に現地に足を運び、道路設備の所在はもちろん、周囲の環境や交通量なども確認します。現地の状況を把握しておくことで、起こりうるリスクを事前に洗い出して対策。計画通り業務が完了できるよう準備します。

  • 点検・調査

    橋梁からトンネル、歩道橋、標識や街灯まで、幅広い道路設備を点検します。定められた点検項目に沿って、腐食やひび割れなどの劣化、部品の欠落などがないか調査。目視はもちろん、ハンマーや専門機器も使いながら、内部までしっかり確認します。

  • 報告書作成

    点検業務は、小規模であれば1日、橋梁など大規模な場合は数ヶ月かけて行います。調査終了後は、得られた結果をまとめて報告書を作成。修繕に向け、詳細な説明が必要な場合は、図で表記したり写真を撮影したりして細やかに報告します。

EDUCATION

教育・キャリアアップ

  • 当社の考え方やSC・IIのあり方について学ぶ理念教育のほか、社会人として必要な基礎研修を行います。また、弊社の現場に同行し業務の流れを体験していただきます。その後は先輩について1から業務を学んでいきます。

  • 外から見えない異常を察知する打音調査の方法など、点検業務に必要な知識や技術を基礎からわかりやすく指導します。また、全SC・IIが集う「安全技術研修会」を毎月行い、さらなる技術向上や業務改善にも努めています。

キャリアアップ制度

キャリアアップしながら
成長&一生輝ける!

当社では、経験とスキルに応じてランクアップできるキャリアアップ制度を設けています。レベルにマッチした職務と報酬をご提供することで、スタッフの皆さんに、やりがいと経済的な安心を手に入れながら、生涯プロとして活躍し続けてもらいたいと考えています。

  • II

    インフラ・インスペクターの
    知識と技術を習得

  • リーダー

    SCのスキルも身につけ
    点検業務のリーダーに

  • マネージャー

    理念教育などSCを
    精神面からも育成

  • エリアマネージャー

    顧客対応など担当エリア
    全体の業務を管理

  • 幹部

    事業部の長として
    組織全体を指揮

募集要項

採用へのご応募・
お問い合わせはこちら

セイフラインズでは、チームの一員として
活躍してくれるスタッフを募集中!
私たちと一緒にハイウェイの安全を支える
プロへ!あなたのご応募をお待ちしています。