先輩を知る

INTERVIEW

先輩インタビュー

入社1年目

誰にでも話しやすく
疑問も即解消できる

OMAE HARUKA 大前 春花

先輩たちの指導が詳しくわかりやすい

面接で説明された規制の仕事に魅力を感じ、入社を決めました。今は先輩の指導のもと、車線規制を知らせる看板設置や一般車への合図などを行っています。日々覚えることだらけですが、先輩方が資機材の名前から、どんな時に必要で、どう使うのかまでわかりやすく教えてくださるので、実際の作業現場をイメージしながら理解することができます。今後も意欲的に仕事を学んで、テーパー設置、コーン打ちなど、できることを増やしていきたいです。

年齢・性別関係なく気軽に話せる職場

先輩方は皆さん話しやすく、相談しやすいのも魅力です。現場で危険な行動をしてしまった時は、もちろん厳しく注意されますが、「こうすると安全に作業できる」とフォローもしてくださるので、何がいけなかったのかちゃんと理解できるんです。また年齢・性別関係なく気軽に話せる雰囲気なので、事務所に戻ると、毎日それぞれの現場の話や雑談で盛り上がります。仲が良く、違う現場でも互いに資機材の積み込みを自然と手伝いあえる、そんな会社です。

入社2年目

スキルが求められる分
やりがいは大きい

ITO KAZUHITO 伊藤 一人

想像以上に奥深い技術が求められる

入社前から規制の光景を見ることはよくありましたが、実際やってみて仕事の印象は180度変わりました。現場に応じてテーパーを最適な位置に立てたり、車両の上からコーンを倒さず素早く並べたり、想像以上に奥深い技術が必要。わずかなミスでも重大な事故につながりかねないので、緊張感もあります。でもそれは、工事を行うお客様や通行者の命を預かる者として、当然のプレッシャー。スキルや責任が求められるからこそ、得られるやりがいも大きいです。

スキルだけでなく内面にも磨きを

当社では、実務スキルだけでなく、自己成長につながる様々な研修に参加させてもらえます。私も、ある研修で業種も職種も異なる仲間と目標を達成する経験を得て、仕事の考え方が大きく変わりました。与えられた作業をただやるのではなく、その目的や自分の役割を見つめ、前向きに取り組んだり、解決策を考えたりする姿勢ができた。今後は、SCとしての技術はもちろん、たくさんの隊員が育てられるよう内面にもより磨きをかけ、会社の成長を支えたいです。

入社5年目

新人を挑戦しやすい
空気づくりで育成

SAKAI AKIHIKO 坂井 章彦

時速80kmが行き交う現場に
神経を尖らせる

規制の仕事で最も難しいのは、作業車両の運転です。時速80km以上の車が次々走り抜ける中、助手席や荷台にスタッフを乗せながら、狭い路肩を走ったり、何kmもバックしたりすることもあり、とても神経を使います。でも、一方でミスが許されないスリルとプレッシャーが、この仕事のやりがいでもあるんです。新人が多い・人数が少なく難易度が高い規制など、簡単ではない現場で無事に1日を終わらせることができた時の達成感は、本当に大きいですね。

取り組みやすい雰囲気づくりを一番に

新人・責任者の教育を行う上で大切にしているのは、取り組みやすい雰囲気づくり。意欲ある方にはどんどん挑戦してもらっています。結果、ミスも発生しますが、怒らず細かく説明し、「カバーできなかった自分のミスでもある」と、相手だけの責任にしないようにしています。成長してもらうために重要なのは、先輩に気兼ねなく質問できる現場の空気。これからも人との関係づくりを大事に、現場の責任者を担える人材を増やしていきたいです。

入社5年目

規制のプロを増やし
対応力を高めたい

HAYASHI TATSUYA 林 達也

すべては無事故で現場を終えるために

私たちは、工事を行うお客様の命を預かる存在。プロとして無事故で現場を終えるため、事前準備から徹底しています。交通量が多い・見通しが悪いなどの問題がないか、必要に応じて現地を調査し、対応策を想定。現場管理においても、隊員一人ひとりの性格や相性を把握し、見合う現場に人員配置します。それぞれの現場の状況をクリアし、お客様から「規制の完了が早い」「安心して工事できた」とお褒めの言葉をいただけると、うれしいですね。

プロ集団としての地位を確立したい

今後の目標は、交通規制のプロ集団として、規制ができる人材をさらに増やし、専門会社へと発展させていくことです。現在はまだ規制に特化した人員は少ないため、教育に力を注ぎ、あらゆる交通規制への対応力を強化したいと考えています。知識や技術を伝授することはもちろん、そのベースにある「やる気」を育てることを大切に、この仕事にやりがいと誇りを感じながら、イキイキと活躍できる人材を育てていきたいです。

募集要項

採用へのご応募・
お問い合わせはこちら

セイフラインズでは、チームの一員として
活躍してくれるスタッフを募集中!
私たちと一緒にハイウェイの安全を支える
プロへ!あなたのご応募をお待ちしています。